ニュース

先日、2月9日(水)は、ローチョコレートレッスンを、Tetoki様のレンタルスペースにて、開催させていただきました。

ローチョコレートってもしかしたらあまり耳にしない言葉かもしれませんし、少しマニアックな世界なのかもしれませんが、1週間前にいきなり告知させていただいたにもかかわらず、3名様もお越しくださいました♬

今回お伝えしたかったことは、やはり、素材から作るので、ピュアなチョコレートを作ることができるという点です。

※写真は、Tetoki様撮影

一般的には、チョコレートと言えば、白砂糖や乳製品(脱脂粉乳等)、食物油脂、香料等で作られる事が多いと思います。

最初っからセットになっているので、白砂糖を抜きたいとかはできないです。

そこで、今回、カカオパウダーとカカオバターと液体甘味料のみを使って、とてもシンプルなダークチョコレートを作ってみました。

チョコ感すごかったのではないでしょうか?

テンパリングにも挑戦していただき、固~いポリカーボネイトのモールドからちゃんと外すことができました☆

カカオが多いチョコレートって実は、少量でおなかが満たされるので、食べ過ぎることはないと思うのですが、いかがなものでしょう??

※写真は、Tetoki様撮影

また、ダークすぎても食べにくいこともあるかと思いますので、自家製のドライフルーツ(キンカンとかイチゴとかキウイとか)とメープルでコーティングしたカカオ二ブ入りのキャンディーナッツをトッピングしてマンディアンを作りました。

※写真は、Tetoki様撮影

最後に、アボガドを使ってチョコクリームを作り、チアシードのペクチンを利用して、ローラズベリージャムを作っていちごチョコパフェを作りました。

こちらは、デモのみでしたが、きっとご自宅で簡単にできるかと思いまして。

私も、最初このチョコクリームに出会ったときは本当に感動しました。

※写真は、Tetoki様撮影

なかなかお伝えできる機会がございませんが、1回でも開催できてとても良かったです^^

小浜まちの駅レンタルスペースに関しましては、Tetoki様まで。